レントゲンで異常ないのに

  1. なーんか調子悪いのよね、あの交通事故からずっと・・・
  2. だるい・体が重い・やる気なし・・・鬱かっ
  3. 病院にはいったんだけど・・
  4. レントゲンには異常ないので、湿布と痛み止めだしときます
  5. これで良くなる(ほっ)
  6. と思っていたけど・・・
  7. 何日たってもしっくりとしないのはなぜ?
  8. 悪霊のせい?
  9. 悪霊ではありませんよ?
  10. あんた誰っ!
  11. それはムチウチによる頚椎の歪みからくる症状です。私にお任せをっ。
  12. ムチウチは頚椎のゆがみを正して改善していきます
  13. ホントによくなるのかしら・・・頼りにしてます

むちうちはレントゲンや精密検査では分からない事も・・・

首が痛い、頭が重い、肩がこるなどの症状があるのに、病院でレントゲンやMRI検査を受けても異常がないと言われると、行き場がなくて困ってしまいます。
「むちうち症」は、客観的に画像で見てもわかりづらく、本人にしかわからない辛さがあります。

自分でも「病院で大丈夫と言われたから」となんとなく放置してしまいがちです。

その時には大きな障害はないかもしれませんが、きちんと手当をしておかなければ、慢性化して、首や肩が痛い、重いというだけではなく、頭が痛い、目が疲れやすい、めまいがする、気分がすっきりしない、など不定愁訴が色々と出てきます。

一口に「むちうち症」といっても、骨のゆがみ、関節や筋肉、靭帯などの損傷、筋肉の緊張状態など人によって状態は様々です。

むさし整骨院では、個人の状態をしっかりと見極め、首の骨の歪みを矯正し、マッサージで筋肉をほぐし血行を改善させ症状を軽減させていきます。

一人で我慢をせず、一度ご相談ください。
また、交通事故後すぐに何も症状がなくても、後になって痛みなどの症状が出てくることもございます。

むさし整骨院では、お身体の状態を見させていただいて、その方にあったケアをさせていただきます。

むさし整骨院で交通事故施術を受けられた方の事例

太宰府市在住 20代男性 Sさん

Sさんは信号のない交差点を直進していた時に、横から車が飛び出してきてぶつかってしまいました。

翌朝、首に激しい痛みと頭痛を感じたので、整形外科へ行きました。
レントゲンをとってもらいましたが骨には異常はなく、湿布と痛み止めを処方されました。

しばらくそれらを服用していたのですが、一向に改善されないので、
『変な病気にでもなったのだろうか・・・』
と心配になり、ネットで色々調べていたときに交通事故の鞭打ち症のことを知り、鞭打ち施術を得意としている、むさし整骨院水城院へ来られました。

むさし整骨院 交通事故相談窓口担当 岡山より

むさし整骨院では、「レントゲンでなんともなかったのに痛みがあるんです・・・。」というご相談をよくいただきます。
そういう方のお体を検査すると、たいていの方は「鞭打ち」になっています。

鞭打ちでもっとも多いのが頚椎捻挫型で、足の捻挫などと同じく、筋肉を痛めたために痛みや不調が起こっているんです。
みなさん、整形外科へ行って検査をしてもらうのですが、筋肉の状態はレントゲンには写らないので、原因がわからないんですね。(足を捻挫してもレントゲンではわからないですよね?それと同じです。)

もしレントゲンに異常はないのに、痛みや頭痛、めまいなどがあるのでしたら、私にご相談ください!(もちろん、むさし整骨院へ直接お越しくださってもOKです。)

むさし整骨院では、しっかりとお体の検査を行って痛みの原因を確認します。
その上で、お一人お一人の状態に合わせた人の手による丁寧な施術を行い、鞭打ちを改善していきます。

ページの先頭へ戻る